ヒドロキチシロソールの効能

「ヒドロキチシロソール」は、地中海料理の代表的植物であるオリーブの葉や実から抽出されたポリフェノールの一種で、ビタミンCの10倍ともいわれる高い活性と、抗酸化作用がある成分です。

但し、精製されたオリーブ油には殆ど含まれておりません。

 

「ヒドロキチシロソール」の主な栄養効果としては、アンチエイジング、美白、シミやくすみのない美肌作りなどが挙げられ、特に、肌トラブルの原因となるメラニン生成を抑える能力はビタミンCの25倍というデータから、美白や美肌づくりに高い効果を発揮すると考えられているので、美容業界に注目されています。

その他、最近のレポートで軟骨再生に効果があるとされ、関節向けのサプリメントにも配合され始めました。

軟骨再生促進作用・鎮痛作用・抗炎症作用があるので、軟骨の摩耗の予防や改善に効果があります。

更に、内臓脂肪の低下作用もあり、関節症の根本原因である肥満に対しても効果を発揮します。

また、「ヒドロキチシロソール」は、吸収が早く速効性が非常に高いのですが、持続性に欠けるため、定期的に継続して摂取することが大切です。