肝臓や心臓からの危険信号ではありませんか?

思い当たる何気ない症状が危険信号の合図かもしれません。

各行政が実施している健康診断や任意で受ける人間ドッグを定期的に受け、結果に一安心という方もいらっしゃると思いますが、人間の体は食べ物や生活環境、精神状態で日々変化しているもので一定ではありません。

今一度チェックをしてみましょう。

 

感じる症状 注意した方がよい病気
夜中に水を欲しがる 糖尿病
 やたらとお腹が空く 胃腸・糖尿・胃潰瘍
夕方頭が重くなる 高血圧
午前中めまいが多い 自律神経
ただ何となく体が重い 肝臓
夜中に汗をかく 自律神経
爪に縦じわがはしる 栄養不足
二重まぶたが突然一重 肝臓
直毛が縮れる 栄養不足
抜け毛が異常に多い 精神的ストレス
目がしょぼしょぼする 神経の疲労・糖尿病の疑い
目が血走る 高血圧・酒・タバコの過剰
耳鳴り 疲労・貧血・低血圧
鼻の頭が赤い 冷え性・低血圧・アル中
頬の肌がカサカサ 冷え・貧血・栄養不足
吹き出物 寝不足・便秘・ストレス
あごの下の吹き出物 肝臓
舌に白いコケが発生 胃・腸が悪い
左胸から肩にかけて激しい痛み 狭心症・長引けば心筋梗塞の疑い
右下腹部の痛み 発熱と吐き気がある場合は虫垂炎の疑い
みぞおちの痛み 圧迫して局所的に痛むと胃潰瘍の疑い
肌が黄ばむ 胃・腸・肝臓の不調
爪が青白い 貧血
打ち身で皮膚にあざが出来る 疲労・栄養不足・ビタミン不足
足がむくむ ビタミン不足・脚気・心臓機能低下
関節の痛み 運動不足・腱鞘炎・リウマチ
不整脈 疲労過多・寝不足・ビタミン不足
排尿時の痛み 膀胱炎
全体的にだるい 貧血・肝臓機能低下・糖尿病

以上はあくまでも目安であり、年齢や性別、健康状態などによりすべての方が必ずしも当てはまるものではありませんので、参考程度にお考えいただき、最終的判断は各医療機関、医師に委ねて下さい。