日本人だけが消化できる食べ物

コロナの終息と円安で大挙して来日する外国人の方々。「インバウンド」という言葉も定着し、都市のみならず地方都市でも外国人の姿を見る機会が多くなりました。

世界広しと言えども、日本という国は特殊に見えるのかもしれません。

 

これ知ってましたか?

これは私自身も最近知ったことですが、寿司に欠かせない「海苔」は日本人だけが消化できるもので、外国人は消化できないらしいのです。

そのメカニズムは「海苔」を消化できる酵素を持つ腸内細菌は日本人のみが持っているからそうです。

 

そもそも日本人が「海苔」を食べる文化は古く、文献として存在している飛鳥時代には身近な食材して用いられている記録があります。

その昔は、今のように板状に乾燥させたものではなく、「生海苔」を食しており、長い期間を掛けて「海苔」に含まれるポルフィラン多糖という物質を分解できる微生物を体内に取り込み続け、腸内細菌として体内にとどめて置ける体質へと体が順応したものと考えられています。

これは2010年にフランスのある微生物学研究チームが、各国人種の排泄物を調べたところ、日本人だけの排出物だけに有用な腸内細菌と酵素が存在することを突き止めています。

 

でも食べているよね?

ですが、訪日外国人がこぞって食べている寿司やおにぎりには、海苔が多く使用されていますが、大丈夫なのでしょうか。

これ大丈夫なんです。

外国人が消化できないのはあくまで「生海苔」であって、一度火を通した「海苔」であれば問題なく消化できるのです。

それは海苔に含まれる「ポルフィラン多糖」は、一度火を通してしまうと成分が分解されてしまうので、食べても問題ないのです。ですから、外国人に「海苔」を提供するときは、必ず火を通したものが正解です。

 

かつては日本人も・・・

今でこそ日本人も肉を食す文化がありますか、明治維新まえまでは、肉そのものを頻繁に食べる文化は存在しませんでしたので、新しもの好きの富裕層を中心に胃腸の不快感を訴える人は多くいたと言います。大量に食べた肉を十分に消化するほどの体内酵素を持ち合わせていなかったためと考えられています。

もともとも日本人は菜食の中心の食文化で、肉を食べると言っても、年に数えるほどだったと思いますので、これも長い時間をかけて体が順応していった歴史なのかもしれませんので、何年かすれば外国人が「生海苔」を食べる文化が見られるかもしれませんね。


消化不良は胃腸に負担を掛け体内酵素の無駄遣いにつながることをご存じですか? (木, 18 4月 2024)
>> 続きを読む

酵素飲料の大量生産がなぜ難しいのか大きな3つの理由があります (Mon, 15 Apr 2024)
>> 続きを読む

季節の変わり目に酵素が特に大切な理由 (Fri, 29 Mar 2024)
>> 続きを読む

酵素飲料で太った…って本当に酵素飲料が原因ですか? (Thu, 28 Mar 2024)
>> 続きを読む

酵素は単なる栄養素ではありません。 (Wed, 27 Mar 2024)
>> 続きを読む

日本人だけが消化できる食べ物 (Tue, 19 Mar 2024)
>> 続きを読む

今年の暑さはやっぱ堪えたようで… (Thu, 20 Sep 2018)
>> 続きを読む

季節や調子に合わせて変えても回数を加減しても全くOKです。 (Fri, 15 Jun 2018)
>> 続きを読む

硬いものはよく噛む…は酵素の節約に有効 (Thu, 17 May 2018)
>> 続きを読む

見た目年齢は酵素が関係している? (Wed, 08 Nov 2017)
>> 続きを読む