ヒポクラテスはすでに警鐘を鳴らしていた

こんにちは

店長の中島です。

 

さて今回は医者の祖「ヒポクラテス」がある食習慣に警鐘を鳴らしていたと言いうお話なのですが、皆さんはご存じてしょうか。現代の食習慣に当てはまりますので、本日はこちらをお話します。少しばかりお付き合いください。

 

火食は過食に通じる

キリン

ヒポクラテスは生前に「火食(加熱調理したもの)は、過食に通じる」という言葉を残しています。

つまり、加熱調理したものばかりの食事内容では、病気を発症してしまうと、紀元前の途方もない昔にヒポクラテスは警鐘を鳴らしています。

 

野生動物の生態を多く研究する専門家らは「野生動物は病気にかからない」という研究結果を報告しています。

野生動物は肉食草食問わず生のまま食べるのが基本です。

肉食動物は他の動物を狩り食べ、草食動物は生い茂る草や果樹を食べることで「食物酵素」を補給していると言えます。

 

片や人間はどうでしょうか。

現状では、毎食90%の割合で加工食品または加熱食品を食べていると言われています。

何かしら忙しい毎日を過ごしている現代人ですから、仕方のないことかもしれませんが、やはり気になるところです。

 

理想は50%と50%です

理想の食事比率
理想の食事比率

この数字は、毎食で加熱したものが50%、加熱しないものが50%。つまり食事内容が過熱したものと過熱しないものとで約半々であることが一番理想という医師の言葉もあります。

 

ご存じのように加熱した食べ物には「酵素」は多く含まず、各種栄養素も多くはありません。

極端な話ですが、加熱した食べ物から「酵素」を摂ることはほぼ不可能です。

加熱した食べ物ばかりに偏った食習慣は、体内で生成される酵素を大量に消費することで、やがて慢性的な「酵素不足」に陥ることになります。そうならないためにも常日頃から生で食べても問題ない新鮮な野菜や果物類は生のまま食べ、さらに漬物などの発酵食品をプラスできれば一番の理想でしょう。

 

酵素は24時間働き消費される

酵素の関係

酵素には日曜祝日はありません。24時間絶えまなく生成されそして働き役目を終えれば消滅するというサイクルが命が絶えるまで続きます。

ですが、酵素は無限に作られるものではないため、酵素の生成がストップすれば生命の維持も終わりを告げます。

つまり、生命の長短は酵素に比例するわけです。

常日頃からの酵素の節約を意識しましょう。


ヒポクラテスはすでに警鐘を鳴らしていた (月, 08 7月 2024)
>> 続きを読む

酵素飲料を利用するもう一つの利点とは (Tue, 18 Jun 2024)
>> 続きを読む

酵素をぬか漬けから摂り入れてみよう (Mon, 03 Jun 2024)
>> 続きを読む

小説に出てくる酵素は現在も現役 (Fri, 17 May 2024)
>> 続きを読む

どの程度飲み続けたら違いを実感できますか? (Thu, 09 May 2024)
>> 続きを読む

酵素飲料ビオチームが液体にこだわるたった一つの理由とは。 (Thu, 25 Apr 2024)
>> 続きを読む

原材料の多い酵素飲料はやっぱりスゴイのでしょうか? (Thu, 18 Apr 2024)
>> 続きを読む

消化不良は胃腸に負担を掛け体内酵素の無駄遣いにつながることをご存じですか? (Thu, 18 Apr 2024)
>> 続きを読む

酵素飲料の大量生産がなぜ難しいのか大きな3つの理由があります (Mon, 15 Apr 2024)
>> 続きを読む

季節の変わり目に酵素が特に大切な理由 (Fri, 29 Mar 2024)
>> 続きを読む